NON-REVERSE FIREBIRD をついに買った!!

だいぶ前にも書いたんですけど、ここ3年間くらい欲しくて欲しくて堪らなかったギターをついに買いました!!

Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse
Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse [楽天]

いやー、先日のサイレントギターは別物として、前にメインで使うギターを買ったのは実に10年以上前。

高校1年生の冬でした。

買った直後メチャクチャ体調が悪くなり高熱で苦しんでいたところに、メチャクチャ大雪が降って電車が止まり、タクシーで家まで帰ったことを今でも思い出します。

いやー、嬉しい。
本当に嬉しい。
ついに手に入った!!っという感じです。

買ったのは、Gibson Custom Shop の Non-Reverse Firebird with 3 P-90’s というモデルです。
Non-Reverse Firebird
Gibson Custom Shop Non-Reverse Firebird with 3 P-90’s

初めて見たのは、渋谷の IKEBE 楽器だったと思うんですが、私を知っている人なら分かると思うんですが、基本的に Gibson とか Fender のギターを欲しがるタイプではないので、そこまで気にならなかったんですが、その数日後に友人の家で見た PlayerGuitar magazine の広告(確か裏表紙辺りに載ってたような気がする)でジックリ見てみると、これがカッコいい!!

いや、ギターに魅力を感じることなんて滅多に無いんですけど、メチャクチャ欲しくなったんですよ。

で、再度 IKEBE 楽器へ。
Gibson のコーナーを行ったりきたりしながら、何十分も見てた様な気がします。

小心者なので、買えない値段のギターを試奏する勇気も無く、泣く泣くその場を後にしたことをよく覚えています。


結局悩んでいるうちに、その店舗からは無くなってしまいました。

それからは、楽器屋に行く度に必ず探すようにしていたんですが、結局見つかりませんでした。

現行の NON-REVERSE FIREBIRD には 2つのモデルがあって、一つは私が買った P-90 というシングルタイプのピックアップが載っているもので、もう一つはピックアップが Mini-Humbucker のものなんですけど、ミニハムのは何度か見かけたんですが、P-90 の奴がなかなか無いんですよ。

しかも、ミニハムのモデルってかっこ悪くないですか??
俺だけかな?

なんか、ピックアップの色まで金色で、締りがないと言うか、チョッとダサいかなぁ・・・と。
まぁ、個人的にポールピースが出てた方が好きなだけかも知れないですけど、やっぱり P-90 の方がカッコいいです。

とまぁ、足で探しても見つからないので、ネットで検索したり気が向くたびに色々探していたんですが、中古でもなかなか見つからず、見つかっても大阪とか福岡、福井・・・と言った感じで、とても直接見に行けるような場所に置いてなかったんで、半ばあきらめかけてました。


ところが先週の木曜日、友達と電話で偶然このギターの話になり、思い出したようにネットで検索してみると・・・

ありました!!
池袋の IKEBE に!!

しかも、これまた偶然、金曜日は休みを取っていた(まぁ、休みじゃなくても休んだだろうけど・・・)ので、そのままの勢いで池袋に行って買ってしまいました。


で、土曜日にはライブだったわけで、普通は使わないんでしょうけど、いきなり使いました。

まぁ、ライブのレポートは後日書くので、詳細は省きますが、
最高です!!

音が良いとか、そういう問題じゃないんですよ。
憧れのギターを持ってライブが出来る。

最高の贅沢です。


はい、テンション高すぎですね。
ここからはチョッと冷静に。

Firebird っていうと、やはりボディーがデカイイメージ強くて、重いと思い込んでたんですけど、意外に軽いです。
単純にギター自体の重さなら、今まで使っていたストラトよりも断然軽い。
ボディーが薄いからなんですかねぇ?
意外でした。

ただ、立って弾くとやはり若干バランスが悪い感じがします。
多くの変形ギターのように酷くは無いですが、ネックが下がる感じがします。
それと、体に対して真ん中に来る部分がストラトと比べるとかなりボディーよりになっているので、ピッキングとかフィンガリングに違和感を感じます。

そして、現在悩んでいるのが、ピックアップの高さ。

ピックアップがかなり高い位置に付いている様で、ピッキングのときに微妙にあたる感じがして弾きにくいです。
ピックアップを下げたいんですけど、P-90 の調節の仕方が分かりません。
ピックガードを外すタイプなんでしょうか??

知っている方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。


あと、これも意外だったんですが、テンションがきついです。

Gibson ってミディアムスケールだから、Fender タイプのストラトと比べると、テンションが緩いイメージがあったんですが、かなりきついです。
楽器屋の店員さんによれば、0.10 – 0.46 の弦が張ってあるらしく、Custom Shop のものはそれを基本にチューニングされているそうです。

しかも、これも初めて知ったんですが、弦によってテンションの強弱があるらしく、Gibson 純正の弦はテンションが強い弦が張ってあるので、特にそう感じるのだそう。

まぁ、ライブの前日、しかも初めて使うタイプのギターなので、あまりカスタマイズしない方が良いと思い、張ってある弦をそのまま使ってライブをしたんですが、かなりきついです。

ハイフレットのチョーキングは何とか力任せに誤魔化せますが、ローフレットでアルペジオとかを延々と弾いていると、手が攣りそうになってきます。
うーん、握力が無い。
そうです、ようは慣れれば良いんですが、肩が懲ります。

「ゲージを落とすと色々設定を変えないといけなくなるので、出来るだけゲージは変えないほうが良い」と店員さんに言われました。

たしかに、弦高やらは変えないとまずい、しかも弦高を変えるとピックアップの高さも調節する必要が出てくるので、とりあえずは保留。

まぁ、慣れるしかないって事ですね。


余談ですが、初めてハードケースのギターを持ちました(アコギを除く)

激重です、無理です。

持ち運べません。

池袋から、家まで持って帰ってくるだけで腕が筋肉痛になりました。

Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse
Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse [楽天]

こっちも鍛えないと・・・・


そう言えば、ライブの日に渋谷の IKEBE 楽器に行ってみたら売ってました。
Non-Reverse Firebird with 3 P-90 が・・・

ネットには載ってないんですけどね。

まとまって入ってきたのかもしれないですね。
気になった人は一回見てみてはどうでしょう??
いいですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です