Cubase

| コメント(0) | トラックバック(0)

Steinberg の DAWソフトの代表格。
上位機種に Nuendo がありますが、コストパフォーマンスを考えると Cubase がお薦めです。

他にも多数の DAW ソフトがありますが、個人的には非常に使いやすいソフトだと思います。
また、Windows / Mac の両方に対応していると言うことも、売りのひとつですね。

スタックレコーディングのレーンの感じなどを含めて、Cubase のオーディオデータの扱い方が、今まで使ってきた DAW/DTM 関係のソフトの中では一番しっくりきました。

最近のバージョンでは付属する音源やプラグインも充実してきているので、以前指摘されていたバンドルの弱さも克服されてきているように思います。

デメリットとしてUSBドングルが必要であることが挙げられる事が多いですが、個人的に不便に感じた事はあまりないですね。

まぁ、確かに不便かもしれないですが、その代わり複数の PC にインストールが可能になるので、ノートとデスクトップとか、あまりインストールの台数を意識せずに使えるのは逆にメリットじゃないかなぁ・・・と個人的には思いますが、どうでしょうか?

確かに、ドングルを使うソフトが複数あると、管理的に面倒だと思いますけど・・・


ブログの方にも書きましたが、個人的な意見をまとめると、同様の機能を持っている DAW ソフトは多数あると思いますし、スペック的な話で言えば、さらに高機能なアプリもあると思いますが、クリエイターにとってDAWソフトは「楽器」の様なものだと思うので、「使いやすい」とかっていう主観的な部分が非常に重要だと思います。

そういう意味では、Cubase は非常に優れていると思います。


Cubase 6 になって、ぐっと価格も下がったみたいですね。
オススメです。

(2011年5月 5日 02:54 更新)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.grimonet.com/sys/mt/mt-tb.cgi/426

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

関連サイト

お勧め度

お薦め

お勧めです。

この記事について

公開:2009年3月 2日 12:32
更新:2011年5月 5日 02:54

このページは、道草が書きました。

前後のページ:
| Sonic Research Turbo Tuner ST-200 >>

最近更新されたページはこちらから、古いものはこちらから参照できます。