SBI証券

| コメント(0) | トラックバック(0)

株を長年やっている訳でも、色々な証券会社に口座を開いて比較したわけでもないのですが、初心者の私にも使いやすいのでお薦めの証券会社だと思います。

まぁ、株をやらない人には証券会社なんて縁が無い事だと思ってしまうかもしれませんし、興味のすら無いかもしれませんが、住信SBIネット銀行と合わせて使うとかなり便利です。

大手都市銀行と比べた場合の住信SBIネット銀行のメリットはハイブリッド預金の金利の高さと、他行あての振り込み手数料が毎月3回までは無料って事ですが、それだけではメインバンクとして使うのは怖いって人も多いだろうし、給与振り込みの口座を切り換えるのも面倒だったりします。

で、その場合、給与振り込み等に使っている銀行口座から住信SBIネット銀行にお金を移動する必要があるんですが、普通に振り込むとどうしても振り込み元の銀行の振込み手数料が適用されるので手数料がかかります。
これだと、「他行あての振り込み手数料が毎月3回までは無料」の意味が半減と言うか、殆ど意味が無くなってしまう。

もちろん ATM で引き出して、SBI銀行に入金するという手もありますが面倒です。

が、SBI証券を経由する事で無料でお金を SBI銀行に移す事が出来るんですよ。

メインバンクから住信SBIネット銀行への振込みを無料で行う。
それを可能にするの即時入金サービスです。

この即時入金サービスを使う事で、提携銀行から SBI証券への入金を無料で行う事が出来ます。

そうすると、数日後に入金された金額がハイブリッド口座にも反映されるので、SBI銀行の貯金として(も)扱う事が可能になります。

提携銀行しか使えないのが難点ですが、メインバンクが提携銀行に入っていればかなり使える方法だと思います。

SBI証券への入金は即時反映されますが、ハイブリット口座に反映されるまでには数日かかるので、SBI銀行から操作できるようになるのにも数日かかります。
なので、毎月ある程度のお金を SBI証券(SBI銀行)に入金しておいて、急な振り込みに対応できるようにしておくと便利です。
金利も住信SBIネット銀行の方が高い事が多いので、都市銀行の普通口座で余らしておくよりは良いと思います。

ちなみに、ハイブリッド預金を使うには住信SBIネット銀行の口座だけでなく、SBI証券の口座も必要になるので、一緒に申し込んだ方が楽です。
SBI証券に口座を開くついでに申し込む事で、証券と銀行の口座を開く事が出来ます。


私の場合、株の取引用に SBI証券に口座を作るついでに SBI銀行にも口座を開設した感じなのですが、実際に使ってみると便利だし、金利も高いのでほぼメインで使っている状態になっています。

まぁ、資産運用に関する考え方は人それぞれだと思いますが、証券口座としても使いやすいと思うので、作っても損はないと思います。

別に株の取引をする必要はないので、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金を使うために SBI証券に口座を作るのもありだと思いますし、口座の維持にもお金はかからないので、実際に作って使ってみてから判断しても良いと思います。

個人的には、お薦めです!

(2011年6月20日 18:13 更新)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.grimonet.com/sys/mt/mt-tb.cgi/550

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

関連サイト

お勧め度

お薦め

お勧めです。

この記事について

公開:2011年6月20日 20:53
更新:2011年6月20日 18:13

このページは、道草が書きました。

前後のページ:
<< Blackstar PURE VALVE DISTORTION HT DUAL (DS-2) | | OROBLU JOY PERFECT FIT - ソックス >>

最近更新されたページはこちらから、古いものはこちらから参照できます。