Bogner Ecstasy Blue - オーバードライブペダル

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近弾いた中ではピカイチの歪ペダルです。

欲しいです、本気でw

Bogner Ecstasy の Blueチャンネルをペダルとして再現したものということです。
が、私は Ecstasy を使ったことがないので正直音が似ているのかどうかは良く分かりません。

よって、以下の感想もそういう人が書いているので、Ecstasy とくらべてどうか?って話は書けませんので悪しからず。

ただ、正直言ってこのペダルは買いだと思います。

Red も良いと思いますが、音だけでいたら間違いなく Blue でしょう。

タイトルにはオーバードライブペダルとか書きましたが、かなり幅広い用途で使うことが出来るペダルだと思います。

まさに、この感じはアンプのODとかクランチチャンネルの雰囲気に近いです。

gain や volume の設定で何とでもなる感じですね。

ノーマルの状態だと、そこまで深く歪む印象はないですが、boost モードにするとこれはコレでかなり歪みます。

ジャンルによっては、このくらいの歪で十分かもしれないですね。

まぁ、色々と書くよりもオフィシャルの動画が有るので貼り付けておきます。

ギター関連の機材は動画とか録音物を聴いても実際の雰囲気と違うものが多いので、動画を貼っても・・・
って感じですが、比較的この動画は実際の音に近いと思います。

好みがハッキリ別れる音ですよねw

この人の弾き方も有ると思いますが、実際に弾いてみた印象としては結構荒々しい音だと思います。

モダンでスッキリした音が好きな人には向かないと思いますが、弾きごたえがある系の音です。

あと、このペダルは使うギターによっても結構音が変わると思います。

私が試奏したときは店に有ったSSHのギター(たぶんJames Tyler Studio Elite)で弾いたのですが、もう少しスッキリした音でした。

という訳で Red とかも混じってますがストラトを使う人には、次の動画のほうが分かりやすいかも。

同じようなギターでもかなり音が違いますよね、まぁ、これがこのペダルの良さなんだと思いますが、手元の加減で結構音が変わります。

まぁ、この辺りも好みが分かれるところだとは思いますがw

あと、このペダルはミニスイッチが4つも付いていて物によっては3wayだったりするので、かなり細かい設定が可能です。

正直、試奏程度では何がなんやらサッパリでしたが、細かく調整できるのは良いですよね。


はい、色々と書いて来ましたが、纏めると最初にも書きましたけど、本当にお薦め

音自体が良いのもそうですが、クリーンからクランチ、オーバードライブ、軽めのディストーションまで、かなり幅広く使える音が作れます。

そして、ここが重要だと思いますが、どの音でも使える音が作れます。

レンジの広いエフェクターって結構あると思いますが、とは言っても実際に使える音って限られていることが多いので、そういう意味でも Bogner Ecstasy Blue は良いですね。

ジャンル的にハードロックとかメタルの様な、深く細かい歪を必要とするジャンルには向かないと思いますが、一般的なロックなら楽勝でカバーできるペダルだと思います。

まぁ、持っていないので「お薦め」と言い切れないので「気になる」にしてますが、相当欲しいです。

お金さえ有れば、即買いですね・・・

(2013年3月25日 17:00 更新)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.grimonet.com/sys/mt/mt-tb.cgi/640

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

関連サイト