Torpedo Reload – コスパ最強のギター宅録ツール全部入り機材

Torpedo Reload

Two notes Torpedo Reload を導入しました!

Torpedo Reload

一言でいえば
DI + アッテネーター + ロードボックス + リアンプ
という、ギターを録音するときに使うツール全部入り的な機材です。

全部入りな機材ですけど、一つ一つの機能が良く出来ていると言うか、良く考えて作られてる機材です。
バランスが絶妙。

もともと、家で録音するときに使うロードボックスとかアッテネーターを探していて行き着いた感じなのですが、これはお薦めです。

とにかくコスパが良い。

Two notes Torpedo Reload サウンドハウス
Two notes Torpedo Reload
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

似たような製品として Universal Audio の OX が話題ですが、そのあたりとの比較なんかにも触れつつ書いてみたいと思います。

“Torpedo Reload – コスパ最強のギター宅録ツール全部入り機材” の続きを読む

Torpedo Wall of Sound – 最強のキャビネットシミュレーター プラグイン

WoS La Boutique

今回は Torpedo Wall of Sound (WoS) と言う Two notes のプラグインを紹介しようと思います。

オフィシャルサイト(英語)

Torpedo Wall of Sound
Torpedo Wall of Sound

プラグインなので、Pro Tools とか Logic とか Cubase とか DAW のエフェクトとして使うものです。

これは全ギタリストに使ってほしいと思うくらいお薦めなので、本当にぜひ試して欲しいソフトです。

少し大袈裟に感じるかもしれませんが、宅録でギターを録音してたり、DAW 上でアンプシミュレーター使ってたりする人には一度試して欲しいソフトです。

特に、プラグインのアンプシミュレーターを使っていて「なんか違う」と感じているギタリストは、Torpedo Wall of Sound を使うと解決するんじゃないかなと思います。

私がそうでしたから。

“Torpedo Wall of Sound – 最強のキャビネットシミュレーター プラグイン” の続きを読む

Rupert Neve Designs RNDI – DI (ダイレクトボックス)

RNDI

だいぶ前ですが、 Rupert Neve Designs RNDI という DI (ダイレクトボックス) を買いました。

RNDI

DI と言うとギターというよりはベースのイメージが強いのですが、録音、特に DAW など宅録でギターを録音する場合にはとても重宝する機材です。

DI には色々な使い方があるのですが、全く何も加工されてないそのままのギターの音と、エフェクターやアンプを経由して完全に作り込まれた状態の音を同時に録音するために探していました。

Rupert Neve Designs RNDI サウンドハウス
Rupert Neve Designs RNDI
サウンドハウス
/ 楽天 / Amazon

“Rupert Neve Designs RNDI – DI (ダイレクトボックス)” の続きを読む

モニタースピーカー導入 – Dynaudio Acoustics BM5A

BM5A

先日いらなくなった機材を売りました。
で、その金でモニタースピーカー Dynaudio Acoustics BM5A を買いました。


Dynaudio BM5A [Yahoo!ショッピング]

実は、今までコンポのスピーカーから音を出してたんですよ。
っというより、殆どヘッドホンで聞いてました。

ありえませんよね。
さすがにギターの音とかはヘッドホンだけでは限界があります。
レコーディングならともかくライブ用のセッティングとかもヘッドホンベースでやってきたのですが、ハッキリ言って勘の世界です。

こんな感じなので、ずいぶん前からモニタースピーカーは欲しかったんですけど、そもそも選び方が分からなかったのと、前述のように今まで使う場面が無かったので優先度低めで、なかなか買うまでに至りませんでした。

が先日、いらなくなった機材を売りに出したら、下取りだと買い取り金額が10%上がるって事だったので、何を買おうか悩んだ末、モニタースピーカーを買いました。

“モニタースピーカー導入 – Dynaudio Acoustics BM5A” の続きを読む