FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH 訪問記

2018年8月末の某日、Lucy からお誘いを頂き FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH さんのショールームにお邪魔してきました。

場所は町屋駅から15分ほど歩いたところ。
専用駐車場もあるようなので車で行くこともできるようです。

当日はかなり暑かったので町屋駅からバスで移動。

バス停降りてすぐなのですが、ボーっとしていると通り過ぎてしまうくらい外から見ると普通の住宅のようなところです。

が、中に入ると素敵な空間が広がっておりました。

ショールームの様子

入ると木の壁に CD がずらーっと。

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH ショールームのCD
使用アーティストさんのCDでしょうか?

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH ショールーム
壁一面にフリーダムのギター!

これ全部弾いて良いんですか?

期待が高まります…

今回は、Lucy のみっく(Vo&Gt)とりとる(Gt)が使っているフリーダムのギターを調整してもらうためにスタッフ連れてショールームに行くのについていった感じなので、その調整の合間に気になるギターをバシバシ弾いていきました。

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH ショールーム
私が試奏している様子…

こんな感じで、アンプを鳴らして比較的大きい音量で試奏できるのでとても良いです。

アンプの種類も、マーシャル、フェンダー、ジャズコーラス、そのほかにもいろいろあったので、調整してもらったギターの確認も分かりやすいでしょうね。

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH を弾きまくる

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH のギターって言うと Hydra とか RR のようなオリジナルシェイプの印象が強くて、使用ユーザーの傾向でどちらかと言うとハイテクなイメージが強いような気がします。

が、私は Fender 系のギターのイメージが非常に強くて、あまり個体は多くないのかもしれないのですが、ストラトモデルなんかが非常に良いイメージがあります。

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH のストラト
ストラトと Retrospective のストラト?

この青いストラトはヘッドの形がオリジナルのモデルですが、とてもストラトらしいストラトで私は好きでした。

「ストラトらしいストラト」ってなんだよって話ですが、適度に暴れると言うんでしょうか、使い難い感じがちゃんと残ってると言うんでしょうか。

Retrospective ST
Freedom C.G.R. Retrospective ST – 楽天

国産ギターは素晴らしいものが多いのですが、Fender系のモデルに関してはモディファイされ過ぎている感じと言うか、良くなりすぎてる感じが強いです。

が、Freedom CGR のこの辺りのモデルはちゃんと Fender っぽい。

かと言って、わざとらしくヴィンテージに寄せているわけでもない所がとてもいいなと思うんです。

プロトタイプ

こちらは最新モデル EZa のプロトタイプ。

弾いた印象としてはモダンな印象で先ほどのストラトと比べると明らかに音がまとまっています。

一般的には使いやすくなったと言う感じなんでしょうか、PRS とかに近い印象を受けましたが、EZa は 25インチスケールらしいので、まさにその方向で作られているのかもしれません。(この個体のスケール分かりませんが…)

Freedom C.G.R. EZa
Freedom C.G.R. EZa – 楽天

で、このほかにもいろいろ弾いたのですが、写真を撮り忘れました・・すみませんw

この他には、PepperRR、りとるの Hydra と みっくの Retrospective JM、この辺りを弾いたと思います。

他にも弾いたかもしれませんが…

Freedom C.G.R. Pepper
Freedom C.G.R. Pepper – 楽天

Freedom の JM かっこよくて良いんですよね。

オリジナルのヘッドストックとボディシェイプがマッチしてる感じがして凄く好きです。

Freedom C.G.R. JM
Freedom C.G.R. JM – 楽天

カッコいい!

個人的に Hydra Classic が気になっていたのですが、FRT のモデルしかなかったのが残念…


Freedom C.G.R. Hydra Classic
Freedom C.G.R. Hydra Classic – 楽天

RR は初めて弾きましたけど、好きですね~♪

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH RR
謎の写真ですみませんw

RRC の 6連ペグのモデルを弾いたのですが、凄く良かったです!

ちょっと他に似てるギターが思付かない感じ。

Freedom C.G.R. RR
Freedom C.G.R. RR – 楽天

これも 25インチなんですよね、やっぱりこのスケールのバランスは良いですよね。
好きです。

あと、とにかく Hybrid Humbucker が素晴らしい

Freedom C.G.R. Hybrid Humbucker サウンドハウス
Freedom C.G.R. Hybrid Humbucker
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

いわゆるタップしてシングルに出来るハムバッカーなのですが、完成度が高い。

タップできるハムを使ったことがある人は分かると思うのですが、タップした音っていわゆるシングル PU の音とは別物で、HSH のギターでハムをタップできたとしても 3S のギターとして使えるか?と言うとそうでもなかったりすると思うんです。

が、Hybrid Humbucker は使えます!
HSH からタップして 3S で使えるハムバッカーなんですよ!

これはぜひ一度試してみて欲しいです、凄く良いですよ。

しかも、単純な ON/OFF の切り替えだけじゃなくてミックス量を調整できる仕組みなっているのも面白いと思います。

ライブなどで使うとなるとバシッと切り替えれるようになるまでに訓練が必要そうですけど、録音とかだと重宝しそうな気がします。

いや、まぁ本当に単純に良い。

デザインもカッコいいし、欲しいです。

メンテナンスの様子

さて、そんな感じで私がギターを弾きまくってる裏ではメンテナンスが行われておりました。

みっく@Lucy
メンテされたギターを試す みっく嬢

今回はどちらかと言うと、大きな問題があると言うよりは、弦高が低すぎてビビってる、とか音のバランスが悪い、とかそういう感じの要望に対して調整すると言う感じでしたが、面白かったです。

症状を聞いて、少し触ってササっと修正して弾いてもらって、意見を聞いて修正すると言う感じ。

メンテされたギターをその場でアンプ通して弾いて試せるのも良いですよね。

りとる@Lucy
アンプで入念に出音を確認する りとる氏

「もう少し MID が出るようにしたい」と言う要望がすぐに出るのも、アンプで比較的大きな音で試せるからだよな、っと感じます。

リペアショップの多くはここまで広いショールームを持っていなかったり、スタックアンプで出音の確認までは出来なかったりするので、多くの場合その場で追い込める範囲に限界があるように思います。

そして、そんな要望に対して、その場で調整して追い込んでくれます。

ピックアップのポールピースの調整を音聴きながらやってる光景は「さすがプロ」の一言。

で、びっくりしたのが、こんな感じの調整が全て無料と言う事。

これが100年保証ってやつなんでしょうか?

凄くないですか?

調整って、普通に出したら数千円は取られると思うんですけどね。。。

もちろん、Freedom C.G.R. 製のギターに限られるのでしょうけど、凄いなぁっと。

国産ギターの良さをあらためて感じる

と言う訳で FREEDOM C.G.R. ショールームにお邪魔してきたわけですが、今回改めて国産ギターの良さを感じました。

こういう風に実際に作っている人にメンテしてもらえるってのは、国産ギターじゃないと難しいですからね。

特に、オーダーとかを考えるときには、作った後に追い込んでいく部分も多いと思うので、実際にあって音を出しながら「あーでもない、こーでもない」って言えるのって素晴らしいなと。

そして、ストラトと RR がメチャクチャ良かったです。

ストラトは去年買ったばかりなのでさすがにあれですけど、RR 欲しくなりました。

とはいえ、なかなかすぐには買えないので、代わりに みっく嬢の JM をもって MNG 風ににやける写真をどーぞ。

JMタイプを弾く私
個人的にジャズマス似合うと思ってるんですが…

と言う訳で、Lucy の皆さん、この度はお誘いいただきありがとうございました!

記念撮影@FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH ショールーム

対応してくださった Freedom C.G.R. の小林さん、お世話になりました。

私もお世話になりたいですw

Green Russian Big Muff – 定番ファズペダルを買ってみた

Green Russian Big Muff

今年は定番を試しまくる!っと言う事で Green Russian Big Muff を買ったよ!っと言うお話です。

まぁ、実は今年の頭くらいに買っていたのですが完全に忘れてました…

インスタとかでは MNG してたんですがブログには書いてませんでしたね…

本来なら定番シリーズはこっちが第一弾だったのに…

ごめんなさいw

Electro-Harmonix - Green Russian Big Muff サウンドハウス
Electro-Harmonix – Green Russian Big Muff
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

“Green Russian Big Muff – 定番ファズペダルを買ってみた” の続きを読む

Demeter Presence Control – トレブルブースターを試してみる

Demeter Presence Control

Demeter Amplification の Presence Control を試してみました。

製品ページ

Treble boost / buffer とあるように、バッファー兼トレブルブースター的なペダルです。

ブースターと言ってもクリーンブースターとは違って、全体的なボリュームを上げるのではなく特定の帯域を持ち上げるタイプのブースターです。

劇的に音が変わる訳ではないので、なかなか使い方を見つけるのに時間のかかったペダルでした。

Demeter Presence Control サウンドハウス
Demeter Presence Control
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

“Demeter Presence Control – トレブルブースターを試してみる” の続きを読む

Fulltone OCD – オーバードライブ/ディストーションペダル

Fulltone OCD

定番オーバードライブペダル Fulltone OCD のレビュー?です。

オフィシャルページ

Fulltone OCD サウンドハウス
Fulltone OCD
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

世の中には「定番」と呼ばれるものが数多く存在していますよね。当然ながらギター関連の機材にもそういう物は数多く存在します。

が、私、ギター歴そろそろ 25年くらいになるくせに、そういう「定番」を殆ど知らないと言う事に最近気が付きました。

これは良くないなと。

そんなわけで、今年は定番を一杯弾いてみようと思ってスタートしたのですが、TS 買おうと思ってたのに Leqtique MAR Vptp 買ったりとか色々脱線してしまってw

View this post on Instagram

Leqtique Maestro Antique Revised VPtP Kir ゲットしました。 オリジナルのMARは買おうと思ってたら無くなってしまったので今回は迷わず笑 昔試奏した時にも感じましたけどTS系とか関係なく良いペダルだと思います。 設定に困ることがない。 繋いで何も考えずに良い音が出せる、そんなペダルです。 . . #overdrive #オーバードライブ #tubescreamer #booster #guitareffects #guitareffect #guitarpedals #guitarpedal #effectspedals #effectspedal #stompbox #stompboxes #エフェクター #leqtique #maestroantiquerevised #guitar #electricguitar #ギター #エレキギター #guitargear #guitarrig #機材 #guitarnerd #guitargeek #guitarist #guitarplayer #guitarman #ギタリスト

A post shared by 道草/Yuki (@yu_ki.guitar) on

っと言う訳で、定番を弾いてみたシリーズ的なのの第一弾は Fulltone OCDです。

お付き合いください。

“Fulltone OCD – オーバードライブ/ディストーションペダル” の続きを読む

Martin 00-28VS / 新しいアコースティックギターが欲しい

最近、Martin 00-28VS というアコースティックギターが欲しくて困ってますw

この手の話久しぶりですよね、M.Lab に移転してからは初かな?

まぁ、そんなことはどうでも良いかw

少し前からアコギをもうちょいちゃんと弾けるようになろう思って弾く機会を増やしているのですが、そうするとやっぱり欲しくなるんですよね、新しギターがw

で、色々試奏してみたところ、Martin 00-28VS がとても良くて困ってるという話ですw

Martin 00-28VS サウンドハウス
Martin 00-28VS
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

“Martin 00-28VS / 新しいアコースティックギターが欲しい” の続きを読む

Cry Baby Mini Wah (CBM95) – Jim Dunlop のミニワウ

535とCBM95

地元の楽器屋に寄ったら激安で売られていたので Jim Dunlop のミニワウ Cry Baby Mini Wah CBM95 を買いました。

道草/Yukiさん(@yu_ki.guitar)がシェアした投稿


サブのボードを組もうと何年も前から思っていて、ワウは必須だけどデカいよなーっと思ってました。

となるとミニワウなのですが、この手のペダルは試奏だけでは分からないことが多いので買ってみて試してみよう!っと言う感じです。

JIM DUNLOP / CBM95 Crybaby Mini Wah サウンドハウス
JIM DUNLOP / CBM95 Crybaby Mini Wah
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

“Cry Baby Mini Wah (CBM95) – Jim Dunlop のミニワウ” の続きを読む

PolyTune Clip (クリップ式チューナー) を買ってみた

PolyTune Clip

PolyTune Clip を買いました。

道草/Yukiさん(@yu_ki.guitar)がシェアした投稿

TC Electronic の PolyTune のクリップ版です。(公式サイト

PolyTune と言えば名前にも入ってるようにポリフォニックモードでチューニングできるってのが売りのチューナーです。

TC ELECTRONIC / PolyTune Clip サウンドハウス
TC ELECTRONIC / PolyTune Clip
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

“PolyTune Clip (クリップ式チューナー) を買ってみた” の続きを読む

Torpedo Reload – コスパ最強のギター宅録ツール全部入り機材

Torpedo Reload

Two notes Torpedo Reload を導入しました!

Torpedo Reload

一言でいえば
DI + アッテネーター + ロードボックス + リアンプ
という、ギターを録音するときに使うツール全部入り的な機材です。

全部入りな機材ですけど、一つ一つの機能が良く出来ていると言うか、良く考えて作られてる機材です。
バランスが絶妙。

もともと、家で録音するときに使うロードボックスとかアッテネーターを探していて行き着いた感じなのですが、これはお薦めです。

とにかくコスパが良い。

Two notes Torpedo Reload サウンドハウス
Two notes Torpedo Reload
サウンドハウス
| 楽天 | Amazon

似たような製品として Universal Audio の OX が話題ですが、そのあたりとの比較なんかにも触れつつ書いてみたいと思います。

“Torpedo Reload – コスパ最強のギター宅録ツール全部入り機材” の続きを読む

Torpedo Wall of Sound – 最強のキャビネットシミュレーター プラグイン

WoS La Boutique

今回は Torpedo Wall of Sound (WoS) と言う Two notes のプラグインを紹介しようと思います。

オフィシャルサイト(英語)

Torpedo Wall of Sound
Torpedo Wall of Sound

プラグインなので、Pro Tools とか Logic とか Cubase とか DAW のエフェクトとして使うものです。

これは全ギタリストに使ってほしいと思うくらいお薦めなので、本当にぜひ試して欲しいソフトです。

少し大袈裟に感じるかもしれませんが、宅録でギターを録音してたり、DAW 上でアンプシミュレーター使ってたりする人には一度試して欲しいソフトです。

特に、プラグインのアンプシミュレーターを使っていて「なんか違う」と感じているギタリストは、Torpedo Wall of Sound を使うと解決するんじゃないかなと思います。

私がそうでしたから。

“Torpedo Wall of Sound – 最強のキャビネットシミュレーター プラグイン” の続きを読む