おすすめの音楽 – 2018年10月に聴いてよかった曲

突然ですが、 2018年10月に聞いた曲で良かったものを「おすすめの音楽」的な感じで紹介しようと思います。

昔は買った CD を紹介してましたけど、今は皆さんストリーミングで聴く方が多いんじゃないかなと言う事で、Spotify のプレイリスト作ってみました。

これから毎月、その月に聴いてよかった曲をお勧めする形でやってみようかなと思います。

続くか分かりませんが…

と言う事で、2018年10月に聞いて良かった曲を紹介したいと思います。

あくまでも私が 2018年10月に聴いた曲の中で良かった曲と言う意味で、リリースが 2018年10月の曲ではないのであしからず。

2018年10月の おすすめの音楽

こんな感じです。

企画を思いついたのが月の半ばだったので、今月は少なめです。

アルバム丸ごとリストに入れたいのも多かったのですが、それだと曲数が多くなりすぎて見難いと思ったので、特に良かった曲だけをリストに入れてます。

Brad Mehldau Trio

好きなんです。

ピアノが特別好きと言う訳ではなくて、むしろあまり好きではないのですが、ジャズ系だとブラッド・メルドーとミッシェル・カミロは別格で好きで良く聴いてます。

何が好きなのかな?

テクニックに走って無いと言うか、ピアノの音が凄くきれいなところが好きなのかもしれません。

Happy Mondays

何で今更聞いたのかは謎w
マッドチェスター懐かしい、ストーンローゼスとかね。

ハッピーマンデーズが特に好きと言う訳ではないけど、やはりこのムーブメントはUKロック好きには外せません。

Kendrick Lamar

好きです。

凄く好き。

他のアルバムも良いですけど、DAMN. はキャッチーで聴きやすいのでお薦め。

良い曲が多いです。

最近のヒップホップってメロディーの要素が強くなったと思います。

ラップも歌に近い感じがして聴きやすいし、とにかくトラックがカッコいいのが多い。

Death Vessel

アルバム通して雰囲気がとても良かったです。

シガーロスとかアイスランドっぽい感じのアルバムでとても心地よいです。

TOY

ガレージっぽい感じですけど、なんというかフワフワしている感じが独特で良いなと。

若手特有の青臭さがありつつも、荒々しい感じは無くて、良い意味で力が抜けてる感じのバランスが気持ち良いです。

そして、なかなかいいギター弾いてると思います。
フレーズが素敵。

Krewella

今更感はありますけど文句なしに上がる感じは、この当時の EDM そのものって感じがして好きです。

細かいことは置いといて、とにかくブチ上がればいいでしょって感じで。

CEO

こういうのってなんていうんでしょう?

ドリーミーポップ?

ふわっとしてていいです。

R. Kelly

歌うまい。

良い曲。

たまに聞きたくなります。

Dua Lipa

New Rules は本当にサビが秀逸ですね。

そして PVが良いです。

何となくこれで終わるかなーっと思ってたんですけど、Electricity で、あ~、こういう方向も出来るのかと。

こういうのも歌えるなら色々な曲で重宝されそうですね。

でも、このノリって久しぶりに聞いたなぁ。

大沢伸一 感と言うかw

詳しく知らないのですが、新曲なんですよね?

Derek Bailey

取っ散らかってすみませんw

インプロって謎。

もうどういう回路でこうなるのか本当に謎。

凄い。

The Chainsmokers

みんな大好きチェインスモーカーズ。

ライブを見てみたいです。

最近はどんどん生楽器の音をフィーチャーするようになってる気がします。

これバンドやってる人にも参考になると思うんですよね。

ギターのフレーズがとにかく良いのでギタリストは必聴かなと。

The Nolans

名曲は何年たっても名曲ですよね。

文句なしに良い曲です。

坂本龍一 / NEO GEO

これだけ Spotify に無かったので別枠で。

イギーポップが歌ってると思わず、凄く良い声でビックリしました。

こんな歌い方出来るんだなぁっと。

アルバム全体的にファンキーでカッコいいです。

まぁ、とにかくセンスとスキルが異次元と言うか、もう凄いとしか言いようがないクオリティー。

絶望的なやつですね。

 

今感じで、来月も続けていけたらなとw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です