Belden 8412 と Mogami 2534 – ギターとシールドの相性

Belden 8412

自作シールド – Belden 8412 & Mogami 2534」の続編です。

前回の記事では、Mogami 2534 最高!!って言う結論で終わっているのですが、色々と試した結果、ギターによっては Belden 8412 と組み合わせた方が良い場合も有るようです。

“Belden 8412 と Mogami 2534 – ギターとシールドの相性” の続きを読む

自作シールド – Belden 8412 & Mogami 2534

Belden 8412

Belden 8142Mogami 2534 というケーブルを使い、Switchcraft 280 をプラグに使ってシールドを自作してみました。

発端

何でケーブルの自作なんかを始めたのかと言うと、ラックマウントの機材が溜まってきたのでパッチベイでも使おうと思ったからです。

パッチベイを使うとなると相当数のシールドが必要になるのですが、それなりの品質の既製品で揃えた場合、結構な金額になってしまいます。

が、ケチってシステム全体の音が悪くなってしまうのも嫌だったので、いっそのこと自作してしまおうかと。

まぁ、ありがちな話ですね。

初めて知ったのですが、ケーブルとプラグって山ほど種類があるんですね。

純粋にギター用ってなると絞ることができるのですが、今回の目的にはパッチケーブルとか、シンセの出力に利用するケーブルも含まれるので、バランスケーブルが作れる線材を使うのが最低条件です。

なので、いわゆるギター用(Mogami 2524 みたいな1芯でシールドが付いているタイプ)のケーブルは外して考えたのですが、それこそ山ほど種類があります。
しかも、ケーブルやプラグによって音に特性があるらしいのです。

こういう情報を目の当たりにすると「本当にケーブルで音が変わるのか??」っと言う疑問が湧いてきてしまって、この機会にケーブルで音質が変わるのかを調べてみよう!っという感じです。

“自作シールド – Belden 8412 & Mogami 2534” の続きを読む

モニタースピーカー導入 – Dynaudio Acoustics BM5A

BM5A

先日いらなくなった機材を売りました。
で、その金でモニタースピーカー Dynaudio Acoustics BM5A を買いました。


Dynaudio BM5A [Yahoo!ショッピング]

実は、今までコンポのスピーカーから音を出してたんですよ。
っというより、殆どヘッドホンで聞いてました。

ありえませんよね。
さすがにギターの音とかはヘッドホンだけでは限界があります。
レコーディングならともかくライブ用のセッティングとかもヘッドホンベースでやってきたのですが、ハッキリ言って勘の世界です。

こんな感じなので、ずいぶん前からモニタースピーカーは欲しかったんですけど、そもそも選び方が分からなかったのと、前述のように今まで使う場面が無かったので優先度低めで、なかなか買うまでに至りませんでした。

が先日、いらなくなった機材を売りに出したら、下取りだと買い取り金額が10%上がるって事だったので、何を買おうか悩んだ末、モニタースピーカーを買いました。

“モニタースピーカー導入 – Dynaudio Acoustics BM5A” の続きを読む

NON-REVERSE FIREBIRD をついに買った!!

だいぶ前にも書いたんですけど、ここ3年間くらい欲しくて欲しくて堪らなかったギターをついに買いました!!

Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse
Gibson Custom Shop Firebird Non-Reverse [楽天]

いやー、先日のサイレントギターは別物として、前にメインで使うギターを買ったのは実に10年以上前。

高校1年生の冬でした。

買った直後メチャクチャ体調が悪くなり高熱で苦しんでいたところに、メチャクチャ大雪が降って電車が止まり、タクシーで家まで帰ったことを今でも思い出します。

いやー、嬉しい。
本当に嬉しい。
ついに手に入った!!っという感じです。

“NON-REVERSE FIREBIRD をついに買った!!” の続きを読む